> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

>   サッカーネタ

これで良いのか日本代表 

今さらですが、日本対バーレーンの試合を20分くらいのダイジェストで見ました。

Youtubeにあって良かったです。
我が家はCSはおろかBSだって見れやしないんですもの(涙)

で、その印象なんですが「良かった」と思います。

前半29分頃の俊輔から岡崎への低い(早いではなく)速いクロス(岡崎は外しましたが)や、全体的な松井のデキなど収穫も多かったのでは。(前半ロスタイムのは残念でしたが)

松井が入ることで裏に走ったりサイドを切り裂く、いわゆるパスの受け手が
高い位置にできるので本田も活きた様に思います。

俊輔は自由過ぎますね・・・(苦笑)
左に居たり、ボランチの位置からフィードしたり。
でも大抵が低い位置で、彼自身の怖さが無いです。
ウッチーに比べて長友のデキが良くない様に見えたのも、松井が前で仕事を
したからだと思います。
(ウッチーはホント身体が心配ですよ・・・)

でもバーレーンに勝ったから何なの?
って思いませんか?

ミドルシュートも良く出て積極的だったと思いますが、それは相手の
ミドルエリアでのチェックがルーズだったからとも言えるでしょう。

バーレーン相手に勝って監督更迭の声が消えるなんて・・・

『日本の力なんてそんなもんだよ』

そうかもしれません。
正直W杯でグループを突破する気がしません。

でもだからってバーレーンに勝っときゃー良いってこともないでしょう。
勝負の6月に戦うのは格上なのですから。


私が気になるのは「あのサッカーをW杯でできるの?」ってことです。
常に最強の日本代表を追い求めるのは当然ですが、
最強がそのまま全勝につながるとは思いません。

岡田JAPANからは相手に応じて戦い方を変える『戦略』が
見えないのです。

トルシエやオシムは相手に応じてシステム変更やシステムを変えなくても
意図のある選手を入れて相手のポイントを消したり、自分達の長所を
押し出したりしていました。
(だからと言ってスペイン相手にベタ引きの5バックで0-1が良いとは思っていませんが)

もちろん『最強チームを求める構築をしながら』です。

惜しむらくはトルシエやオシムには試合前の意図は見えましたが、
試合中にそれを劇的に示す様な交代などの術があまり見えなかったのが
残念ではありました。

構築をしながら戦術的で、かつヒディンクの様な試合中の戦略にも長けた、
そんな人はなかなか居ないと思いますが、少なくともトルシエや
オシムは岡田さんよりは・・・

という思いが消えないのです。



応援クリックして頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ
日本代表激闘録 2010FIFAワールドカップ南アフリカ アジア地区最終予選 [DVD]2009-2010 サッカー日本代表スペシャルエディション BOX
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • 2010.03.08 02:28 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://stefan9999.blog46.fc2.com/tb.php/849-17cc7d74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。