> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

>   F1ネタ

新チームあれこれ-ステファンGP- 

ジャック・ヴィルヌーヴ、ステファンGPは「素晴らしいチャンス」

1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、
F1参戦を目指すステファンGPのドライバー候補にあげられている。

ステファンGPについてヴィルヌーヴは次のようにコメントした。
「彼らがF1に参戦できるなら、素晴らしいチャンスになるだろう」
「彼らはバーニー・エクレストンの支援を得ているようだし、
彼らはそうするつもりだし、真剣に考えていると思っていいだろう」
「トヨタの器材があるので、彼らは新チームでベストかもしれない」



ステファンGP、中嶋一貴の起用を認める

ステファンGPの代表であるゾラン・ステファノビィチが、
中嶋一貴の起用について初めて明言した。

「現在、非常に間近だと言わなければならない。
ジャック・ヴィルヌーヴと契約間近だし、
リザーブドライバーとしてもう一人ドライバーと契約するかもしれない。
だが、1人目は中嶋一貴だ」

現在、カンポスとUSF1にはF1参戦に関する様々な憶測が囁かれており、
仮に上記のチームが参戦を断念し、ステファンGPが参戦権を得られれば、
中嶋一貴はF1シートを手に入れることになる。




ステファンGPのドライバーは中嶋一貴とジャック・ヴィルヌーブが濃厚な
情勢となりました。

しかしながらステファンの場合、まず参戦権を得られるかどうかという
根本的な問題が解決していないので手放しで喜べません。

仮に参戦できたとしたら、ジャックの言う通り新規参入チームでは一番速いと
思われます。

USF1については後の更新記事でも紹介しますが、開幕戦の参戦が厳しい
みたいですし、数戦欠場したからといって状況が好転するとも思えないので
ステファンに参戦権が廻ってくるのは間違いないと個人的には思っているの
ですが・・・。



良かったらクリックして頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
タイヤ&ホイール、カー用品の専門店!業界では、難しかったタイヤ&ホイールのオンライン販売を実現!
カービュー自動車保険一括見積もり
無料で最大8社の見積りを比較可能!
トラック用品・トラックパーツが満載!
『カー用品■TURN■』
老舗カー用品販売ショップです。
保険料半減も!?まずはお気軽に見積りを♪



ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • 2010.02.21 01:23 
  • Comment : (2) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

Re: ステファンfeaturingトヨタ

> ags_osellaさん
 >あまり早く与えすぎると、とりあえず何でも反対するウィリアムズ以下
 >他の新規組とかトロロあたりが抵抗しそうですし、ギリギリまで与えないで
 >他チームに反論の余地を与えないタイミングで参戦権を授与するとか?

  なるほどっ!
  確かにウイリアムズは反対しそうですね・・・(苦笑)

 F1グランプリ特集とか読んでいると「今年参戦できていれば勝てた」
 みたいなトヨタ関係者の論調が「大袈裟な・・・」と思わされますが、
 事実上新規チームでは無いので当然、昨年くらいの位置にいても
 おかしくはないところですね。

 でもトヨタっていつも観測が希望的なので・・・。
 ドライバーも一貴&ヴィルヌーであれば、もうディフューザーの
 アドバンテージもありませんし、昨年よりは苦戦しそうですね~。
  • 2010.02.22 19:56
  • URL |
  • ステファノ |
  • edit |

ステファンfeaturingトヨタ

中身はほぼトヨタみたいなモンでしょうからねー。逆に速くないとそれはそれで問題かとw

参戦権、どうなんですかねぇ。
与えるならサッサと与えた方がステファンも動きやすいんですけどね^^;
あまり早く与えすぎると、とりあえず何でも反対するウィリアムズ以下他の新規組とかトロロあたりが抵抗しそうですし、ギリギリまで与えないで他チームに反論の余地を与えないタイミングで参戦権を授与するとか?
既成事実を作れば、あとはじーさんが何とかしてくれるでしょw

trackback

この記事のトラックバックURL

http://stefan9999.blog46.fc2.com/tb.php/760-cee84a91

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。