> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

>   ファンタジスタへの道

その34 ファンタジスタへの道~シーズン1・第30節 

※ファンタジスタへの道(ファン道)は管理人がウイニングイレブン2007のファンタジスタモードをプレイしたものに(大きく)脚色したものです。登場人物のプレイは下手くそな管理人ゲームテクに依存するものですので、ご了承ください。
「ファンタジスタへの道」

Jリーグ・ディビジョン2・第30節




前節、福岡移籍デビュー戦を思った様な活躍で飾ることができず。

今節はベンチ入りこそしたものの、早速スタメンを外れた赤翔。



試合開始

ベンチから見ていてもチームは前節同様にチグハグな印象。

前半17分

相手の左サイドアタッカーが上げたクロスが、目測を誤ったキーパーを超えてゴールに吸い込まれる。

チームは早々に東京Vに先制を許す。

すると!監督からアップの指示が下る。



そして迎えた前半34分。

監督に呼ばれて指示されたポジションは…

赤翔「セ、センタフォワード!!?」

監督「そうだ。点を取ってこい!!」



なんと、赤翔を3TOPの中央で起用したのだ。

攻撃的過ぎる赤翔が3人しかいないハーフに入るとバランスが崩れる。

しかし、チームはビハインド。

そこで赤翔のその攻撃性を期待してのセンターフォワード起用…

なのだろう。

理屈として分からなくは無いのだが、まさかのCFに戸惑いを隠せない赤翔。



その赤翔、監督の期待に応えてセンタリングは6本、シュート2本を放つ。

しかし如何せん169cmの赤翔が一人中央に居てもセンタリング争いが厳し過ぎた。

ましてやチームでこのフォーメイションを試したことは無い。

得点を奪えないまま後半も37分を迎えていた…。



福岡の監督は思い切った策に出る。

4-3-3からDFを交代。

FWをさらに投入し、システムを3-3-4に。

しかもWGの2人を中央に寄せた。

相手監督「フォ、フォーTOPだと!!?」



これでチームにサイドの専任者は居ない。

福岡は一か八かの放り込み、パワープレーに打って出た。



後半40分

CKを得た福岡は交代でFW起用された布部がヘッドでゴールを揺らす。

そのまま試合終了。

まさかの奇策が上手くハマった。



しかし…このチーム、赤翔が期待したほどの首位らしいチームでは無い。

自身が中盤に入ることでバランスを崩したのかと思っていたが、ベンチで前半を見ていた限りにおいてそれだけでは無さそうだ。

どうやらチームは根本的に支配力に苦しんでいる。

これは自分が積極的に中盤でつなぐ必要があるな…。

そう考えていた赤翔であった。



東京V1-1福岡 1位(→)


第30節
出場ベンチ入→前半34分出場
ゴール
アシスト
評価点6.0

シーズン計
出場
ゴール
アシスト
評価点6.4
良かったらクリックして頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • 2009.12.03 15:04 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://stefan9999.blog46.fc2.com/tb.php/395-ef5c84d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。