> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

>  -日記-

R-1ぐらんぷり-2011- 感想 

R-1ぐらんぷり2011の覇者は佐久間一行でしたね。

あの決勝だったら当然の結果かな。

それではテキトーに振り返ってみましょう!
初戦はキャプテン渡辺vsCOWCOW山田與志

個人的には初見の強みでキャプテン渡辺さんの方が笑ったかな。
與志さんは毎年見てて、だいたいオチが読めてしまうから。

どっちが、って言われても・・・な感じで僅差の判定は納得。


第2試合はAMEMIYAvsバッファロー吾郎木村明浩

私、この大会を通じてAMEMIYAさんの面白さが全く解らなかったです。

毎回、毎回「冷やし中華~・・・」のフレーズの度に笑いが起こるのは
条件反射で笑ってるだけの人達で、あの会場の雰囲気ほど面白いネタという
印象は無かったですね。

反対にバッファロー木村のくだらなさ・・・(笑)
今大会で一番笑ったのは

「日本ベストセレクション大賞は・・・矢口真里さんです!」

でした。

キングオブコントの時の市毛良恵さんと言い、人のチョイスが上手い。
功労賞『地球』の後の、大賞『矢口真里』。

やられました。

なんでAMEMIYAさんの勝ちだったのか理解できなかったです。


第3試合はナオユキvsスリムクラブ真栄田

この試合もちょっと『スリムクラブ真栄田』の威光で勝っちゃった感が。
ナオユキさん面白かったですよ。

真栄田さんも面白かったですが、ちょっと説明不足と言うか
説明者たるツッコミが居ないピン芸は向いていない様な…。

M-1でも意外にボケ単体よりも、ツッコミ後に更なる笑いがあった気が。
(この状況で民主党のこと考える人、民主党にもいませんよのくだりとか)


第4試合は佐久間一行vsヒューマン中村

『~じゃなくて、~というシステム♪』のリズムが頭から離れませんw

中村さん面白かったんですが、ちょっとネタの相性で負けたかも。
ナオユキさんとの対決とかだったら好試合な気がします。


準決勝、第1試合はCOWCOW山田與志vsAMEMIYA

與志さん、いくらなんでもネタに幅が無さ過ぎ。
今大会だけではなくて、これまでのR-1を見てきた人は特に感じたのでは?

ただ、準々決勝でも言いましたが、AMEMIYAさんが
特に面白かった訳でもなく・・・。
(何となく『劇団ひとり』を思い浮かべるのは私だけ?)

お互いにネタに幅が無い同士だったので、比較的初見の
AMEMIYAさんに有利だったかな。


準決勝、第2試合はスリムクラブ真栄田賢vs佐久間一行

ビックリしましたよ。
真栄田さん、もっと独創的なネタに走っちゃった(苦笑)

少なくともあのネタをやってる時点で桂三枝さんの心は掴めない気が(笑)
(例え三枝さんが彼に投票したとしても意味解ってないと思う)

佐久間さんは上手かったですね。
天丼、天丼、また天丼で、そうなるって解ってても笑ってしまう。

スネ夫とか、地球一周とかw


決勝はAMEMIYAvs佐久間一行

ここまでの流れから行ってAMEMIYAさんが勝つ見込みは無い。
そう踏んでいましたが、不安だったのは佐久間さんのネタ切れ。

案の定、佐久間さんのネタは3本中、最もクオリティが低かった。
(面白かったけど)

ただ、AMEMIYAさんは今大会から始まったトーナメント方式に
損をしたタイプかな。

個人的に全く面白くなかったけど、会場の雰囲気と初見の審査員たちの
実際の評価を鑑みると一発勝負やったら順番次第で勝ってしまってたかも。



全体的には佐久間さんの優勝に異議なしです。

ただ、中山功太さんから続く優勝者の不人気ぶりは続きそう。。。
早くもR-1関係のニュースが少ない気がするし。

だいたいそんな感想です。
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • 2011.02.13 03:44 
  • Comment : (2) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

> ags_osellaさん
 私はボクシングを録画してました~。

 ボクシングの感想は、新しく立ち上げた『ステファノブログ-スポーツ道-』の方に書いてます。

 F1ネタ含めスポーツ系はそちらに分離しましたので、引き続きよろしくお願いしますm(__)m


 R-1ですが、おっしゃる通り佐久間さんしか該当者が居なかったというのが素直な感想ですね。

 確かに『漫才』や『コント』のグランプリに比べて『ピン』は、芸としての幅が広すぎますね。

 逆にピンでキングオブコントに出るのもありやなぁと、ふと思ったり。

 現状においても王者の『格』みたいなものはありません(なだぎ以外?)し、変えてみても悪い方向にはいかないと思いますけどね~。
  • 2011.02.14 22:07
  • URL |
  • ステファノ |
  • edit |

ボクシング見てたんで準決勝あたりから

いや、実際は裏の抑えで録画はしてたんで見ようと思えば最初から見れたんですが、流れで見た準決勝からの模様を見ると別に見なくてもいいかな?って感じで消しちゃいました^^;
あ、でもナオユキさんのネタは見たかったかも。個人的に好きですし。あと、キャプテン渡辺も。

まぁ何と言ったらいいのか…結果的に優勝に値する人が佐久間さんしか残らなかったって感じです。
AMEMIYAさんのネタは、やっぱショート向きなんですよねぇ…キャリアの無さもあるんでしょうけど。とにかくネタ後半の失速ぶりが顕著で。

トーナメント方式の新しい試みも良いんですけど、ショート部門とガッツリ部門に細分化してみるってのも面白い試みかも知れませんね。意外な芸人さんが出て来るかも分かりませんし^^
  • 2011.02.13 18:39
  • URL |
  • ags_osella |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://stefan9999.blog46.fc2.com/tb.php/1102-0d232b71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。