> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

>   F1ネタ

F1GP2010 第16戦・日本-決勝- 

可夢偉の名に偽りなし!!
日本の夢を背負った偉大な男は、今日もやってくれました!

レースは昨日の想像に反してお天気♪
できれば雨で大荒れを期待したステファノですが、
レースそのものは結構荒れ気味でした。




スタートからいきなりペトロフ、マッサ、ヒュルケンベルグらが
続々と脱落。

ザウバーがスッと上がって行った!と思ったらハイドフェルド。
可夢偉は12位で1周目を終えました。

ハードタイヤで引っ張って6位まで上がっていた可夢偉ですが、
タイヤ交換後は再び12位に。

ここでファンはアロンソをオーバーテイクしたあのシーンを
思い浮かべたのではないでしょうか?

アルグエルスアリを接触しながらもへアピンで交わした可夢偉に幸運が。
スーティルのエンジンががブホッ!

で、可夢偉は10位に。


ここでヘタレなステファノはアルゲリ君との接触でプラプラに
なびいていた左サイドポンツーン前のステー(?)を見て

「よーし、あと約10周!もぉ、えぇぞ!なんとか10周走りきれ!」

とか思っていたんです。


そしたら「可夢偉35秒6です」とかって・・・

うそぉーーーん!?

さらには「34秒5!」

マジかっ!?


って言うてる間にバリチェロが目の前に!
その前にはハイドフェルドまで!

そしたらまたヘアピンでズバッ!!
って地上波ではそのシーン、リプレイで知りました。

気付いたらバリチェロの前に、もう可夢偉は居たんです。


で、ハイドフェルドは若干、譲ってくれた気味でしたが
ヘアピンでズバッ!


もう、ビックリですよ!
気がつけば7位フィニッシュ。

そうそう、ミハエルの追撃を延々受け続けた
ロズベルグのタイヤがスコーン!もあったんです。
なので7位。

素晴らしいですよ。
5強+シューに次いでの7位ですから。
あれ以上は望めなかったでしょう。


解説者達も口々に言ってましたが、早くザウバー以上のチームで
走る可夢偉が見たい!


今回はチャンピオン争いがどーでもよくなるくらい
可夢偉にシビでました。

フィニッシュした後のベッテルを追い続けるカメラワークに
怒りを覚えたほどですwww



さて、王座争いはマクラーレンの2台が少し苦しい状況に。
早く25P以内に縮めておかないと、かなり厳しいでしょうね。

やはりポイント的にも安定感でもウェバーが有利かな?
さて、どうなることやら。



余談ですが、琢磨は可夢偉の活躍をどんな心境で見てるんでしょうね。
つい数年前まで、自分に注がれていた声援を客観的に見るのは。



余談の余談ですが、今回の地上波のオープニングムービーは
結構良かったと思いました。



応援クリックして頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif

関連記事 : 可夢偉 F1 日本

  • 2010.10.10 21:07 
  • Comment : (4) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

Re: CSでも

> まーさん
 CSでもスルーでしたか(笑)
 ウコンは空気の様な扱いですね。

 可夢偉のズバッ!は本当に見ていて気持ちがいい。
 一貴を見ていてイラッ!とするのと対極かな。

 琢磨も気持ちいい走りをしますが、やはりタイミングなんですかね
 可夢偉より自爆イメージが強い。まぁちょっとした運が欠けてただけ
 なのかも。

 ペトロフはデビューするチームを間違えたのかもしれませんね。
 結構頑張っていると私は思います。

 今年のクビサを相手にルノーのマシンに乗ったら、
 トップチームのドライバーでも厳しいんじゃないでしょうかね。
  • 2010.10.14 21:20
  • URL |
  • ステファノ |
  • edit |

CSでも

CSでもウコンがグロックとやり合ってる時、映像と全く関係無い話をしてましたね。実況も解説も全くウコンの事には触れず(笑)。せっかく国際映像で抜かれてるのに、酷い扱いやなぁ、と(笑)
地上波の実況アナはそんなトンチンカンだったんですかー。バリはタイヤが苦しかったみたいですから、ヘアピン手前で一気に差が縮まりましたよね。あのチャンスを一気にズバっと行くあたりが、見ていて気持ちがいいです。

琢磨も気持ちいい走りをするドライバーでしたよね。同じようにバリに仕掛けた時は接触しましたけど(笑)。やっぱりF1で生き残るのはタイミングと運が重要なんですよねぇ。可夢偉と琢磨の「ファイター」同士のバトルを見たかったです。

そう言えば私が推すもう一人の「ファイター」ペトロフはアッという間に消えましたね(笑)まぁ彼の場合はチームメイトがクビサなんで比較されるとかわいそうなんですが。
  • 2010.10.13 11:19
  • URL |
  • まー |
  • edit |

Re: それはそれで複雑

> ags_osellaさん
 マッチでしたね~。
 「そんな上手くいくかっwww」ってテレビにツッコミました。

 トップチームへのリリースはザウバーさんの常套手段ですからね。
 ウェバーはタイトル獲ったらサクッと引退しそうな気がするんで
 狙い目かな?

 今回、左近はセーフティカーの妙とは言え、トゥルーリを
 抑えているシーンもありましたし、結構見栄えがした印象です。

 実況がエピソードトークとか仕込んだ話を連発するのは
 萎えますね。『実況』をしてくれよ!って感じです。

 まぁ『実況』をしてもトンチンカンなら意味無いんですけどね(苦笑)
  • 2010.10.11 16:31
  • URL |
  • ステファノ |
  • edit |

それはそれで複雑

マッチでしたっけ?「来年、彼をフェラーリで見たい」とか言ってたの。それだとマッサんと交代って意味だからなぁ…
理想はバトンやウェバーがチャンピオン獲って「もう目的は果たしたから引退するわ」と言って急にシートが空いた所にスッと入るのが良いかな。違約金が確実に発生するんで、ザウバーさんも喜んでリリースするでしょうw
バックに大企業が付いていない分、そういうフットワークの軽さがあるのは急な展開を迎えたときは有利ですね。

余談の余談の余談ですが、サコンがグロックを上手く抑えている場面が映った時に実況が全くその状況に触れず、過去の日本人ドライバーの変遷を口走った時には彼がとても不憫に思えましたね^^;
あれ、あらかじめ用意してあった文章に目をやってたから見逃したんでしょ、きっと。
サコンのあんなカッコイイシーンなんて、国際映像で抜かれるのは後にも先にもあれが最後かもしれないのに(ぇ)
まぁカムイがヘアピンでバリチェロにプレッシャーを掛けた時に「ブレーキが効かない感じなんですか?」ってトンチンカンな実況するくらいだからなぁ。
  • 2010.10.11 16:01
  • URL |
  • ags_osella |
  • edit |

trackback

この記事のトラックバックURL

http://stefan9999.blog46.fc2.com/tb.php/1047-3d9a1997

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。