> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

>   サッカーネタ

前半終了! 

ネタバレが嫌な方は続きをクリックするのをお控え下さい。










いや~、まさかの先制&追加点!

現状では考え得る最高の状態で後半をむかえることができましたね。

ましてや日本は引き分けでOKな訳ですから、
2対0では無く、2.5対0くらいの感覚ですね。

まずは本田△~~~!!!

ホントにやっちゃうんだもんなぁ~。
ゴール右、少し距離が長いかなって印象でしたが、
あそこから決めれる日本人がかつていたでしょうか!?

本当に頼もしい!!

序盤は60%以上の支配を許し、トマソンらに
再三、裏を取られる怖い展開。

日本も2、3度チャンスを作るものの、シュートが岡崎状態。
緩急と言うか「ここぞっ!」の場面でのタテへのパススピードが
デンマークは非常に速く、日本のマークが追い付いていない印象で
点を取られるのも時間の問題かという不安がぬぐえませんでした。

そんな嫌な印象を吹っ飛ばす本田の一発!

すると日本の支配率が徐々に改善していったんですから、
あの一発の大きさが分かろうと言うもんです。

さらに今度はゴール正面、ペナルティエリアのすぐ外でFK。
「近過ぎるなぁ。さっきのゴールで相手の警戒を生んでるから
下を抜くかな」な~んて、完全に本田が蹴ると思い込んだ
ステファノをあざ笑うかの様な遠藤のビューティフルゴール!!

本田、本田って思っていたのはデンマークも同じ。
壁がまるっきり飛んでなかったですもの。

遠藤のキックは壁の右を巻きこんでゴール右スミに。

4年前のW杯で一人出番の無い(GK以外)悔しい思いをした
というのは有名なエピソードですが、そんな彼のゴールは
チームに目に見えない勢いをもたらした様な気がします。


さて、勝負の後半、攻め気を忘れず耐えて欲しいところです。



応援クリックして頂けると幸いです。
人気ブログランキングへ
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------
ランキング参加中
応援よろしくお願いします!
無料SEO対策・アクセスアップ

人気ブログランキングへ【トレミー】人気ブログランキング

blogram投票ボタンbnr.gif
  • 2010.06.25 04:37 
  • Comment : (0) |
  • Trackback : (0) |
  • URL |

comment

trackback

この記事のトラックバックURL

http://stefan9999.blog46.fc2.com/tb.php/1004-4dcebf6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。